スモールビジネスのための問屋サービス オーダリーへようこそ

梅肉ピューレ

追加

仕入れリストに、アイテムを追加しました

いますぐ注文する際は、仕入れリストで数量を入力します

梅肉ピューレ 3
梅肉ピューレ 3
梅肉ピューレ 3
梅肉ピューレ 3
梅肉ピューレ 3
梅肉ピューレ 3
  • 愛媛果汁食品

ピューレ

梅肉ピューレ

以下の容量で、
仕入れリストに追加します

アイテムID : 22626

¥4,659(税込)

  • 最短7日後お届け
  • 常温のみ
  • お届け予定日は、正午に更新されます。また数量によって変動する可能性があります。
仕入れリストに追加する

このアイテムのお問い合わせ

クリップボードにコピーしました

概要

【特徴】
愛媛、群馬、和歌山の完熟梅(南高梅)100%を裏ごしした、添加物不使用のピューレ状の商品です。
砂糖不使用の為、完熟梅本来の強い酸味を感じることが出来ます。その為、比較的少量の添加量でうめの特徴を表現できる商品です。

使用例としましては、カスタードと合わせる場合、カスタード100%に対して3~5%の梅肉ピューレを添加してください。酸味は熱に弱い特徴があるため、カスタードが出来上がる寸前、もしくは出来上がったカスタードに対して加えることで酸味が飛ぶことを抑えられます。
ホイップクリームに合わせる場合は、泡立てる前のクリーム100%に対して3~5%の梅肉ピューレを添加し、希望のたて具合のホイップクリームに仕上げてください。

南高梅は和歌山県みなべ町の梅農家の高田貞楠(さだすぐ)という人物が発見したため、もともとは高田梅と呼ばれていました。昭和25年、和歌山県南部川村(現みなべ町)内の梅品種の中から優良品種を選ぶ「梅優良母樹選定委員会」が発足。
その委員長を務めた南部高校園芸科主任教師が生徒と共に5年の歳月をかけて行った梅の品種調査の結果、高田梅が優良品種に選ばれました。その際に「南高(南部高校)梅」と改名されました。

梅の原産地は、中国の長江中流、湖北省の山岳部や四川省の原産と言われ、中国では3000年以上も前から薬用として利用されていました。日本へ伝わったのは奈良時代以前のようで、梅の実を燻製させた薬のようなものであったそうです。
奈良時代に入り、梅は果物と同じように、生菓子として食べられるようになったと言われております。

【糖度】B×6°±3(無調整)

【主な用途】
製菓、製パン全般でご使用いただけます。

内容量・入り数・サイズ

3kg

原材料

【原材料】完熟梅(南高梅)
【添加物】なし
【原産国】日本

栄養成分

(100gあたり)
エネルギー…28kcal
脂質…0.5g
たんぱく質…0.7g
炭水化物…7.9g
ナトリウム…0.02g

アレルゲン

記載なし

コンタミネーション

アーモンドのコンタミはありません。

保存方法

常温で保存してください。

賞味期限

製造日から2年
出荷により賞味期限は日々変動しており、WEB掲載ができません。
お手数ですがお電話またはメールにてお問い合わせ下さいませ。

製造者

愛媛果汁食品

販売者

愛媛果汁食品