スモールビジネスのための問屋サービス オーダリーへようこそ

今なら実質2ヵ月無料で革新的な仕入れ体験を📝

ドライワイルドブルーベリー

追加

仕入れリストに、アイテムを追加しました

いますぐ注文する際は、仕入れリストで数量を入力します

ドライワイルドブルーベリー 1
ドライワイルドブルーベリー 1

ブルーベリー

ドライワイルドブルーベリー

以下の容量で、
仕入れリストに追加します

アイテムID : 02410

¥4,582(税込)

  • 最短3日後お届け
  • 常温のみ
  • お届け予定日は、正午に更新されます。また数量によって変動する可能性があります。
仕入れリストに追加する

このアイテムのお問い合わせ

クリップボードにコピーしました

ブルーベリーの産地として有名なアメリカ・オレゴン州で収穫された原料をじっくりとシロップに漬け込み、独自の乾燥製法により風味を損なうことなくバランス良く仕上げてあるのが特徴です。
ブルーベリー本来のほのかな酸味と凝縮された甘みは、焼き菓子のアクセントにはもちろんムースやクリームにそのまま練り込むことにより、豊かな食感や味のバリエーションがひろがります。
なお大粒のワイルドブルーベリーを厳選しておりますので、様々な用途にお使い頂けます。
目に良いといわれるアントシアニンを多く含んでいます。

ブルーベリーは、ツツジ科スノキ属サイアノコカス節に分類される北アメリカ原生の落葉性の低木性果樹。実は現在食されているブルーベリーは20世紀の初頭、米国農務省によって野生種から改良されて生まれた「20世紀生まれの果樹」です。
北アメリカ大陸では、先住のインディアンが野生ブルーベリーを数千年もの間、果実を生食したり、乾燥して冬の保存食として採集利用していました。
17世紀イギリスからアメリカへの初期入植者がアメリカ北東部で居住を始めましたが、この地域の気象は厳しく持参した多くの農作物は育たず、多くの人が死亡しました。残った入植者を救ったのはWanpanoag族の先住インディアン。入植者たちはとうもろこしの育て方や野生植物の採取と保存法を教えてもらい、そのなかでも重要な植物だったのが広範に自生しているブルーベリーの果実でした。果実の採取・乾燥・加工・貯蔵の方法などを学んだ入植者は、ブルーベリーのおかげで冬の飢えをしのぐことができたと言われています。

焼き菓子、パン、マフィン等のほかヨーグルトなどに入れても美味しくいただけます。

仕様

内容量・入り数・サイズ

1kg

原材料

ブルーベリー,異性化液糖,リンゴ酸,植物油(菜種油),酒石酸,香料

保存方法

直射日光を避け,冷暗所(15℃以下)で保管下さい。開封後は冷蔵庫で保管しできるだけ早くご使用ください。

加工者

丸菱ホールディングス

製造者

イシハラ

販売者

丸菱ホールディングス

輸入者

なし