スモールビジネスのための問屋サービス オーダリーへようこそ

流し込むものの色や形状、盛り付け方によって、カップデザートの表現方法は無限大に広がります。ただし、プラカップには耐熱温度が決まっているため、作りたいものに合わせた容器選びが不可欠です。

混ぜ込む時の溶けやすさや食べた時の口溶けや歯触りになどにも影響する砂糖の粒度。オーダリーで微粒、並目、粗目を定義し、砂糖のアイテムを分類しました。

古来より日本文化に馴染み深い植物「桜」。日本では観賞用として数多くの栽培品種が作られています。
食用としては、果実(サクランボ)の他、花や葉を塩漬けしたものなどがあります。
今回は桜の葉・花を原料として加工されたもの、桜をイメージして作られた加工品をまとめました。

緑茶とは摘み取った直後に発酵を止める不発酵茶、つまり日本茶全般を指します。
煎茶、玉露、玉露と似た栽培方法のかぶせ茶や抹茶の原料となる碾茶、緑茶を強火で炒ってつくられるほうじ茶も含めて「緑茶」と呼ばれます。
今回は緑茶の種類に分けて、パウダーやペースト、リキュール・香料、フィリングなどのアイテムを集めました。

春を連想させるフィリング・ペースト

商品を美しい状態で保管する袋。材質により、防湿性・ガスバリア性・透明性など特性が異なります。それほど日持ちを考えなくてよい製品の包材として、高い透明性を持つ袋は製品をより美しく見せます。今回は非ガスバリア袋に着目し、形状・サイズ別に分類しました。

ひとくちサイズのチョコレートの総称、ボンボンショコラ。
フランスの伝統的なレシピを守りながら独創的な発想を加えた一粒一粒手作りで製造されたボンボンショコラと、ショコラを彩る包材を集めました。

カカオ原料に近いアイテム、副材料を混合してできるアイテム、利便性を向上させる為に形状を変えたアイテム。カカオ原料から作られるアイテムを3つの加工工程で分類しました。

フランスで新年を祝うお菓子ガレット・デ・ロワ。
キリスト教の旧典礼歴1月6日にあたる「公現祭(エピファニー)」を祝うために食べられるお菓子で、中にはフェーブと呼ばれる小さい陶器の人形が入っています。

冬を連想させるフィリング・ペースト