スモールビジネスのための問屋サービス オーダリーへようこそ

今なら実質2ヵ月無料で革新的な仕入れ体験を📝

レ・リボ

追加

仕入れリストに、アイテムを追加しました

いますぐ注文する際は、仕入れリストで数量を入力します

レ・リボ 500
レ・リボ 500
レ・リボ 500
レ・リボ 500
レ・リボ 500
レ・リボ 500
レ・リボ 500
レ・リボ 500

以下の容量で、
仕入れリストに追加します

アイテムID : 08785

¥513(税込)

  • 最短3日後お届け
  • 冷蔵のみ
  • お届け予定日は、正午に更新されます。また数量によって変動する可能性があります。
仕入れリストに追加する

このアイテムのお問い合わせ

クリップボードにコピーしました

特徴

レ・リボは、発酵クリームを分離させた後に残る液状のバターミルクで、フランス・ブルターニュ地方の伝統食品です。栄養価が高く、耐熱性が高いのが特長です。

製法について

日本で一般的に知られるバターミルクといえば、非発酵のクリームをチャーニング(*1)して生じたバター粒以外の液体部分を指すのに対し、レ・リボの場合は乳酸菌によって半日以上発酵させた後にチャーニングを行います。発酵の一手間(*2)を加えることによって生じる深いコクが生まれます。

*1:エージングしたクリームを10℃以下の温度で激しく撹拌することにより、脂肪球を凝集させ大豆くらいの大きさのバター粒とそれ以外の成分に分離させる。バターづくりの中心となる工程。
*2:「一手間」とは言っても、ヨーロッパでは元々バターと言えば発酵バターを指すのが一般常識だった。古来のバターは製造技術が未熟だったため、自然と発酵が進んでしまうことが多かったのがその要因のひとつ。一方日本に初めてバターが紹介された13-14世紀ごろには既に技術が進歩し、発酵させないバターがつくられるようになっていた。そしてその非発酵バターの製法が輸入され、そのまま定着して広まった。

主な用途

フランスでは健康飲料として飲まれている他、ムースや料理用ソースの隠し味、ガレットの生地やソルベのベースに使われています。プリンやカスタードクリームに牛乳の代わりに使用するとなめらかに仕上がります。

もっと時間がありますか?

仕様

内容量・入り数・サイズ

500g

原材料

【原材料】
バターミルク(日本)
【添加物】
なし
【原産国】
日本(北海道等)

栄養成分

(100gあたり)
エネルギー…76kcal
脂質…4.9g
ナトリウム…38mg
たんぱく質…3.2g
炭水化物…4.7g
食塩相当量…0.1g

アレルゲン

コンタミネーション

同一工場内で、オレンジ、卵、大豆、鶏肉、りんご、ゼラチンを含む製品を製造しております。

保存方法

冷蔵(3~6℃)で保存して下さい。

賞味期限

製造日から14日
※出荷により賞味期限は日々変動しており、WEB掲載ができません。お手数ですがお電話またはメールにてお問い合わせ下さいませ。

加工者

なし

製造者

中沢乳業

販売者

中沢乳業

輸入者

なし