スモールビジネスのための問屋サービス オーダリーへようこそ

今なら1ヵ月無料で革新的な仕入れ体験を📝

ネオフィル 日向夏 SP

追加

仕入れリストに、アイテムを追加しました

いますぐ注文する際は、仕入れリストで数量を入力します

ネオフィル 日向夏 SP 1
ネオフィル 日向夏 SP 1
ネオフィル 日向夏 SP 1
ネオフィル 日向夏 SP 1
ネオフィル 日向夏 SP 1
ネオフィル 日向夏 SP 1

ペースト

ネオフィル 日向夏 SP

以下の容量で、
仕入れリストに追加します

アイテムID : D3387

¥1,273(税込)

  • 最短2日後お届け
  • 常温のみ
  • お届け予定日は、正午に更新されます。また数量によって変動する可能性があります。

このアイテムのお問い合わせ

クリップボードにコピーしました

特徴

宮崎県産日向夏果汁を贅沢に使用した、低糖度(55°)の耐熱用ペーストです。焼成後も日向夏特有の香りが残り、焼き菓子やパンを引き立ててくれます。
適度な硬さに調整を行っているため、包餡や練り込み、絞りなど作業性が良いのが特徴です。

日向夏(ひゅうがなつ)は温州みかんを一回り大きくしたくらいの大きさで、色は明るい黄色、形はブンタンを小さくしたような柑橘です。果肉、果汁は酸味が強く、さっぱりとした清々しい味ですが、外皮と果肉の間の白い内果皮(アルベルト)と果肉を一緒に食べることで、他の柑橘にはない独特の風味を味わうことができます。

日向夏は1820年頃、現在の宮崎県宮崎市赤江町、真方安太郎氏の宅地内に偶発実生した柑橘です。親品種は不明ですが、その特性から柚子の血を引いていると考えられています。
日向夏は、産地によって呼び名が違う珍しい果実で、宮崎県では「日向夏」、高知県では「小夏」、静岡県や愛媛県などでは「ニューサマーオレンジ」と呼ばれています。
それぞれの呼び名は、カンキツの研究者であった田村利親氏が由来といわれています。
田村氏により明治20(1887)年に「日向夏蜜柑」と命名されました。

主な用途

製菓、製パン全般でご使用いただけます。

もっと時間がありますか?

仕様

内容量・入り数・サイズ

1kg

原材料

【原材料】
ひゅうがなつ、還元水あめ、砂糖、麦芽糖
【添加物】
ゲル化剤(加工でん粉、増粘多糖類)、香料、酸味料、pH調整剤、着色料(紅花黄)、一部に乳製品を含む
【原産国】
日本

栄養成分

(100gあたり)
エネルギー…206kcal
脂質…0.0g
たんぱく質…0.2g
炭水化物…56.4g
食塩相当量…0.1g

アレルゲン

記載なし

保存方法

直射日光を避け、常温で保存

賞味期限

製造日から365日
出荷により賞味期限は日々変動しており、WEB掲載ができません。
お手数ですがお電話またはメールにてお問い合わせ下さいませ。

製造者

タカ食品工業

販売者

タカ食品工業