スモールビジネスのための問屋サービス オーダリーへようこそ

濃いアーモンドミルク 香ばしロースト

追加

仕入れリストに、アイテムを追加しました

いますぐ注文する際は、仕入れリストで数量を入力します

濃いアーモンドミルク 香ばしロースト 1
濃いアーモンドミルク 香ばしロースト 1
濃いアーモンドミルク 香ばしロースト 1
濃いアーモンドミルク 香ばしロースト 1
  • 筑波乳業

アーモンド

濃いアーモンドミルク 香ばしロースト

以下の容量で、
仕入れリストに追加します

アイテムID : E7605

¥742(税込)

  • 最短6日後お届け
  • 常温のみ
  • お届け予定日は、正午に更新されます。また数量によって変動する可能性があります。
仕入れリストに追加する

このアイテムのお問い合わせ

クリップボードにコピーしました

概要

【特徴】
皮無しのローストアーモンドを原料とした砂糖不使用、薄茶~淡白色の液状のアーモンドミルクです。アーモンド皮むき後にローストする工程を加えているため、コクがありながら香ばしくすっきりとした味わいです。
1000ml当たりアーモンドの含量は約10%(アーモンド1粒を1gとした場合、約100粒入っています。)。

「天然のサプリメント」とも呼ばれるアーモンドには、ビタミンE、ポリフェノール、オレイン酸、食物繊維、ミネラルなどの栄養成分が豊富です。なかでもビタミンEとポリフェノールは強力な「抗酸化作用」をもち、酸化ストレスから体を守ってくれます。
また、この抗酸化の結果、血行促進作用など、若々しさを保つためのさまざまな作用が期待されています。主な成分は固い細胞の中に入っているので、アーモンドの粒を粉砕したアーモンドミルクの方が、栄養成分の吸収率は高くなります。
例えば、オレイン酸の吸収率は、粒で食べるよりもアーモンドミルクの方が2倍以上高くなります。オレイン酸は、固くもろくなってしまった血管の若返りに効果を発揮してくれる成分です。血中の善玉コレステロールを維持しつつ、悪玉コレステロールを減らし血管に弾力を取り戻す一助になります。

アーモンドはローマ時代に地中海沿岸に伝わったと考えられます。中世のヨーロッパでは、
キリスト教徒が宗教上の理由で肉や乳製品の摂取が禁じられた四旬節に、牛乳の代わりにアーモンドミルクを飲んだり、スープやソースとして料理に使ったりしていました。
中世の修道院で生まれたアーモンドミルクは、ヨーロッパ貴族のスープとして登場していましたが、モーツァルトの時代には清涼飲料としてカフェで提供されるようになりました。
アーモンドの産地といえば有名なのは、米国カリフォルニア。18世紀、スペインの宣教師によって運ばれたといわれており、その後大規模農業で世界最大のアーモンド生産地に発展しました。

【使用上の注意】
アーモンドミルクを加熱したり、酸(コーヒー等)を加えると、つぶつぶ・ざらざらなどの凝集が現れることがあります。あえてレモン等の酸を加え、チーズ状に加工することも可能です。

【成分】
水分:91.9%以下
脂肪分:4.4%以上

【主な用途】
製菓、製パン全般でご使用いただけます。

内容量・入り数・サイズ

1L

原材料

【原材料】
アーモンド
【添加物】
pH調整剤(クエン酸三ナトリウム)、増粘剤(ジェランガム)
【原産国】
日本(国内製造)

【本製品を最終製品に使用した場合の表示例】
本製品を5%以上使用した場合
・アーモンド加工品/pH調整剤、増粘剤(ジェラン)
・アーモンド飲料/pH調整剤、増粘剤(ジェラン)
・アーモンドミルク(アーモンドを含む)/pH調整剤、増粘剤(ジェラン)
本製品を5%未満使用した場合
・アーモンド加工品/pH調整剤、増粘剤(ジェラン)
・アーモンド飲料/pH調整剤、増粘剤(ジェラン)
・アーモンドミルク(アーモンドを含む)/pH調整剤、増粘剤(ジェラン)
表示については、表示する食品によって制約がある場合がありますので、必要に応じて行政等の専門機関に確認し、お客様自身の最終判断で表示をするようお願いします。

栄養成分

(100gあたり)
エネルギー…62kcal
脂質…5.2g
たんぱく質…3.0g
炭水化物…1.3g
食塩相当量…0.04g

アレルゲン

アーモンド

コンタミネーション

記載なし

保存方法

直射日光、高温多湿を避けて保存して下さい。

賞味期限

製造日から365日
出荷により賞味期限は日々変動しており、WEB掲載ができません。
お手数ですがお電話またはメールにてお問い合わせ下さいませ。

加工者

なし

製造者

筑波乳業

販売者

筑波乳業

輸入者

なし