スモールビジネスのための問屋サービス オーダリーへようこそ

©marubishi linked Co.,Ltd

エクアドル・カカオ・ニブ

追加

仕入れリストに、アイテムを追加しました

いますぐ注文する際は、仕入れリストで数量を入力します

エクアドル・カカオ・ニブ 1
エクアドル・カカオ・ニブ 1
エクアドル・カカオ・ニブ 1
エクアドル・カカオ・ニブ 1

このアイテムは休売になりました。
おすすめアイテムは、関連カテゴリーでご覧いただけます。

カカオニブ

エクアドル・カカオ・ニブ

以下の容量で、
仕入れリストに追加します

アイテムID : F6005

¥3,607(税込)

  • 冷蔵のみ

このアイテムのお問い合わせ

クリップボードにコピーしました

特徴

南米・エクアドル産のファインカカオだけで作られたカカオニブです。 ロス・リオス県ビンセス市で栽培されたアリバ種のカカオ豆が持つ華やかな香りが特徴的です。豆が持つ華やかな個性と、カカオ特有の苦味とわずかな酸味が感じられます。

エクアドルはカカオの歴史的原産地であり、世界生産量の6%のカカオ生産国。高品質チョコレートに使われるファインアロマカカオの生産としては約40%を占めています。エクアドルには4つの異なる気候があります。第一にトロピカルな海岸とガラパゴス諸島。第二にサトウキビが栽培されている海岸平野があり、第三にアンデスの高地。第四はカカオ農園のあるアマゾンです。

リパブリカ・デル・カカオは2005年、エクアドル人のチリボカ兄弟はフランス・パリのチョコレート店を訪れ「これが世界一の味だ」と勧められたチョコレートを試食しました。そのあまりの美味しさと、それが故郷エクアドル最大の都市・グアヤキルで採れたカカオ豆によって作られたものであるという事実は二人を驚愕させました。このことをきっかけに兄弟はラテンアメリカの美味しいカカオ豆を使ったチョコレートづくりにのめり込み、ブランド創設へと至りました。「リパブリカ デル カカオ」では、全製品にラテンアメリカ産のカカオ豆が使われています。また、豆の加工からチョコレートの製造まですべてエクアドルで行うなど、ラテンアメリカ発のチョコレートブランドを意識した取り組みが行われています。

主な用途

製菓、製パン全般でご使用いただけます。

仕様

内容量・入り数・サイズ

1kg

原材料

【原材料】
カカオ豆
【原産国】
エクアドル

栄養成分

(100gあたり)
エネルギー…534kcal
脂質…32g
ナトリウム…7mg
たんぱく質…15g
炭水化物…46.6g
食塩相当量…0.018g

アレルゲン

なし

コンタミネーション

当該製品製造施設共有ラインで乳成分、大豆を含む製品を製造しています。当該製品製造施設内で落花生、小麦、卵、ゴマ、アーモンドを含む製品を製造しています。

保存方法

直射日光、埃、湿気、強い臭いを避け、16°C~18°Cで保管

賞味期限

製造日から360日
※出荷により賞味期限は日々変動しており、WEB掲載ができません。お手数ですがお電話またはメールにてお問い合わせ下さいませ。

加工者

なし

製造者

販売者

輸入者