スモールビジネスのための問屋サービス オーダリーへようこそ

今なら実質2ヵ月無料で革新的な仕入れ体験を📝

#「この、野生のゴマめ!」

クリップボードにコピーしました

ゴマは人類最古の耕作作物のひとつで、ゴマ属に属する植物は現在45種類ほどあるとされていますが、そのうち食用になる栽培ゴマはセサムム・インディカム(Sesamum indicum)のみです。セサムム・インディカムは約4000年前にインダス川沿岸のハラッパ(現在のパキスタン)で最初に栽培されたと言われています。
インドの一部で用いられる「jartila」という罵り言葉は「野生のゴマ」という意味で、セサムム・インディカムを除く44種の野生ゴマからはほとんど油がとれないことから、「役たたず」を指す言葉として使用されています。

アイテム数:18